HOME
HOME > マーケティングソリューション > 善的マーケティング

善的マーケティング - マーケティングソリューション -

今日のソーシャルメディアを通じたユーザ体験や商品レビュ等コンテンツの情報共有は、企業のマーケティング手法に根本的な見直しを迫っています。ビッグデータ解析やコト消費型の商品開発シーンでは、従来の製品評価要素である「機能」「品質」「価格」「ブランド(ステイタス)」に加え、顧客における商品の利用形態(価値)に踏み込んだ商品開発、商品価値創造が希求されています。

 

図

モノ重視の視点で開発された商品に対する顧客満足度の追及からモノ消費型商品が飽和し市場が閉塞感に覆われる現在、「善的マーケティング」は、顧客の「成長」「向上」「創造」を支援するという利用形態(価値)の視点からコト消費型商品の開発メソッドを体系化しました。

善的マーケティングは、ユニークな「リレーション深化モデル」「製品グッドネス診断」「製品価値ポジション分析」「共進コミュニケーション」を通じて、製品の再発見、再創造、活性化を支援し、「顧客」と「製品・サービス」そして「企業」の新たな関係を構築します。


Feature & Benefit

  • リレーション深化モデル
    「顧客」「製品」「企業」のリレーション深化の段階を6ステップに定義し、モデル化しています。
    製品のブランド力、ロイヤリティ評価に基づいた製品改良、顧客コミュニケーションが可能となります。
  • 製品グッドネス診断フレーム
    顧客満足を超える評価軸として、顧客の「成長」「向上」「創造」の観点から製品の利用価値を診断します。
    製品の利用状況、本来的ニーズ、利用価値評価に基づいた製品改良、新製品開発が可能となります。
  • 価値ポジション分析チャート
    製品の価値を顧客視点の「便益」「品質」「価格」3点から評価・分析します。
    現状製品の顧客セグメントの適合度、競争力、また、新製品の強化ポイントの分析等が可能となります。
  • 共進コミュニケーション
    顧客側(Earned Media)、企業側(Owned Media)を融合した共進コミュニケーション環境を構築します。
    リレーション深化に基づくコンテンツの整理・統合から、適切な情報・知識の共有が可能となります。