HOME
HOME > マーケティングソリューション > 善的マーケティング > 「顧客」「製品」「企業」リレーション深化モデル

善的マーケティング - マーケティングソリューション -


「顧客」「製品」「企業」リレーション深化モデル

「善的マーケティング」では、「顧客」「製品」「企業」のリレーション深化の段階を6ステップに定義し、モデル化しています。

「顧客」と「製品」の進化過程の関係性を具体的に定義することで、製品のブランド力や企業に対するロイヤリティの評価、そして、顧客が消費者、ファン、サポーターに変身する上で必要なコミュニケーションが明確になります。 リレーション深化モデルは、「顧客」「製品」「企業」をトリプルWINに導く成熟度評価モデルです。

図
リレーション深化モデルは、「顧客」「製品」「企業」をトリプルWINに導く成熟度評価モデルです。
Step Relation Communication
1 顧客満足度が高く、顧客を虜にし、顧客に愛されている製品 製品情報
2 顧客の利用価値の観点から希求されている製品 情報共有、基本価値
3 顧客の利用目的に貢献し、効果を促進する製品 知識共有、付加価値
4 個客の利用目的の高度化に対応する製品 個別情報・知識共有、最適価値
5 個客の利用目的の達成、ユーザ体験を提供する製品 活用ノウハウ、口コミ、レビュコメント
6 個客ごとに製品利用価値の最大化を希求し続ける企業 新製品個別情報・知識共有、最適価値
適用局面
顧客/製品ポジションの現状評価、顧客セグメント/製品ロードマップ計画、顧客コミュニケーション計画、 ブランドロイヤリティ/競合他社分析等